忍者ブログ   
admin
  物書き・杜康潤のブログです。お仕事情報などを掲載。現在は主に三国志と中国のネタを描いております
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
新年、あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 単行本が出て以降、沢山の方からWEB拍手を頂戴しております!
 ありがとうございます!!
 感想を読みながら、わし、もう泣きそう…(照)
 今年も頑張ります〜!


さて。
高枝景水くんから『 男性キャラバトン 』なるバトンが回って来ました。

<バトンのルール>
・つつみ隠さず答える    ・アンカー不可
・指定は男性キャラのみ   ・回されたら何度でもやる

そして、指定されたキャラは「諸葛亮孔明」



…え? ちょ、書くの(笑)!?
今まで「孔明好き」とサイトでは書いてたけど、 
好きな人物について「語れ」と、人から言われたのは初めてです(汗)。
もらってしまったバトンを片手に、おろおろ書きます。
…うはー、恥ずかしーわ、こりゃ。
長くなりそうなので、「続き」をごらん下さい。
   

   
【 初めて出会った場所は? 】
 横山光輝「三国志」21巻。
 当時は猛烈な曹操ファンだったので、
 第一印象は「うわー!なんかやっかいな人が出てきたー! 
 この人来たら、劉備強くなっちゃうじゃん!!」
 でした(ひでぇ)。

 大学生になってからじっくり「三国志」読み直して、諸葛亮にはまりました。
 そして1位諸葛亮 2位曹操 の順番に。
 …普通はハマリ順、逆らしいですね(苦笑)。


【 どこに萌える? 】
 どこまでも真っ直ぐなところ。
 「あんた丞相なんだから、少しくらい融通効かせてももいいんじゃないの?」
 とどこからか突っ込みが入りそうなほど、実に潔く実直な仕事してますね。
 泣きながらでも馬謖を切ったり、自分にも降格処分下したり…。
 その姿勢に対して、当世・後世いろいろ言う方もいるようですが、
 私はその実直さが「美しいな」と思ってしまいます。

 そのくせ、変な発明に燃えたり、変な伝説各地に残したりと、
 エピソードに事欠かない。このギャップがたまらんです。


 シーンで言えば、「三顧の礼」 
 世に学問を役立てたい、と思いながらも飛び立てぬままで、
 「机上の学問」の位置にいた人が、
 劉備に手を引っ張られて現実の舞台に躍り出てしまうシーンって、
 やっぱりドラマチックだと思います。
 人間を変えるのは、やっぱり人なんだなぁと胸が熱くなっちゃいます。


【 どんな仕草に萌える? 】
「無言で遠くを見ている姿」。
 こんな諸葛亮を見たら、今何考えてるのかなー、とトキメくでしょうね(笑)。
 できれば斜め後方からその姿を拝みたいです。
「お昼寝姿」
 普段、超目配り・気配りで仕事しまくっている人がほんのちょっとの間だけ、
 スイッチオフしてグータラしてるのってグっときます。
 これも是非、遠くから覗きたいもんです(病)。
  

【 好きな所は? 】
 「仕事バカ」「頭良いクセに人情に弱い」「(得も言えぬ)サラサラ感」等々。
 仕事をモリモリする人は良いですね。 この人、どれだけ段取り力あるんだろ。
 
 あとは、一度決めた信念を貫き通す姿かなぁ。
 臨終間際の劉備に、「息子に才能が無かったら、君が国を治めてくれ」って
 言われても「生涯臣下として支え続ける」と答えて、その通り生きたもんなぁ。
 孔明が魏を攻めた時の「北伐ルート」というのを、
 その昔旅したことがあるのですが、しみじみ思いましたもの。
 「こんなルートを5度も6度も行き来するなんて、はんぱねぇ!」って。
 孔明先生もそら過労死するってもんです。

 史実を追っかけているうちに、
 「どうもこの人、生き方的に不器用なんじゃないかなー」
 と浮かび上がってくる事が多くて、そういう所がまた愛しかったりします。


【 嫌いな所は? 】
 んー…なんだろ。「こうしたら良いんだろうになぁ」という所はあったとしても、
 それがこの人の個性だしなぁ…。
 それも含めて好きなんで、「嫌い」といえる所は無いかも(照)。



【 この子を描くとき主張させる所 】
 パンプキンな頭巾。
 ラインが意外と難しい。

【 もっと絡んでほしい人は? 】
 「絡んで欲しい」=「こんなドラマ見たーい」って形での回答で良いですか?
 諸葛亮の隆中時代って、いわば青春期ですよね~。
 ホウ統や徐庶たちと、青臭い青春ドラマやっているのをみたいです。
 乱世に達観なんかしないで、憤ったり悩んだり。
 みんな揃いも揃って「青春スーツ、着まくり!」って感じの青春群像劇。
 見たいなぁ(笑)。



【 家族にするなら? 】
 …旦那(もっと恥じらえ)。でなければ息子。
 観察してたら楽しそう。

【 私服はGパン?ジャージ? 】
 どっちも似合いそうですねぇ。
 外出時:色濃いめのジーンズにすっきりとしたシャツとか似合いそう
 家の中:それはもうジャージですな(笑)! たるーんとしたグレーあたりの
     ジャージを着て、本読みながら昼寝していることでしょう。
 でも絶対本人、服に頓着してないと思う(笑)。


【 結婚したい? 】
 はい(笑)。

【 最後に愛を叫んで下さい 】
 嫁にしてくれ。

【 回す人(10人) 】
 人数多い上にアンカー不可て(笑)。
 困ったので、高枝くんに「織田信長」について語ってもらおうかね(笑)。
 よろしく〜。
 それ以外の方で、拾いたい方がいたらどうぞ〜



いやはや、長くなりました。
それでも語り尽くしてない気がするよ…。
そのうち、また書きます(笑)。
PR
   
   
                 
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
これまでの著作
プロフィール
HN:
杜康 潤(とこう じゅん)
HP:
性別:
非公開
職業:
物書き(マンガ・時々文章)
趣味:
旅行、写真
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) イヌモアルケバボウニアタル ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++