忍者ブログ   
admin
  物書き・杜康潤のブログです。お仕事情報などを掲載。現在は主に三国志と中国のネタを描いております
                       
   
担当さんの「情報解禁OK♪」が出たので、発表しまーす!


12月下旬、『幕末アンソロジー(仮)』
新書館さんより発売されます!!


この本は、幕末好きの漫画描きが一堂に結集し、
好きな人物へのをよってたかって語るというシロモノです(笑)。
で、私も描かせてもらいました。勝海舟を(照)。


「お前、三国志ファンじゃなかったのかよ!!」
…ってツッコミが飛んできそうだなぁ(笑)。

まー、私の半分が「三国志」(というか、諸葛亮)で出来ているのは
事実ですが、実は結構日本史も好きだったりします。



そもそも、歴史好きになったきっかけが
小学校6年の時の社会(日本史)の授業。
授業で出会った縄文土器にめっぽう惚れちゃって、
友達と学校の裏山の地層から粘土採ってきて、土器作りをしたことが
ありました。
(形を作って乾燥させたはいいけど、焼く場所が無くて頓挫したっけ/笑)

その後、
大河ドラマ『飛ぶが如く』見て、大久保利通にキャーキャー言ったり、
高校時代は、龍馬好きの友達と一緒に修学旅行で寺田屋行って、
階段で「おりょうごっこ」したり、
大学時代は友達と一緒に、信長&秀吉の史跡を巡る旅と称して、
10日間日本を放浪したり、
卒論抱えてるのに、うっかり関ヶ原400年祭りなるイベントを発見して
夜行バスで関ヶ原に駆けつけ、西軍ルートをかっぽした挙げ句、
石田町に行き石田三成の菩提寺に線香を納める
とか、…いろいろやってたわけですが。
(こうして書いてみると、結構やってるなー)


幕末もね、好きなんですよ。
佐幕か倒幕かでいったら、多分倒幕なんだと思うんですが(明治政府好きだし)、
新撰組だって好きで読むし。

じゃあ、幕末で好きな人物が、何で勝海舟なのかというと。
結局、佐幕・倒幕の二者択一の考えではなく、
どっちの人間も生き残れるような「第三の選択肢」を作っちゃう人
だったからかも。
道のない所に道を創っちゃうのって、いいよなぁ、って。


でも、描くには人物が「デカすぎ」て、相当苦労しましたが(苦笑)。
楽しんでもらえたら嬉しいです♪


また、タイトルの正式名称が分かったら、アップします。


PR
   
   
                 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
これまでの著作
プロフィール
HN:
杜康 潤(とこう じゅん)
HP:
性別:
非公開
職業:
物書き(マンガ・時々文章)
趣味:
旅行、写真
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) イヌモアルケバボウニアタル ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++