忍者ブログ   
admin
  物書き・杜康潤のブログです。お仕事情報などを掲載。現在は主に三国志と中国のネタを描いております
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   

KADOKAWA のComicWalker・ニコニコ静画・pixivコミックで連載していた
『梨花の下で 李白・杜甫物語』の単行本が、7月26日発売となりました!


舞台は中国唐代、玄宗皇帝が君臨していた頃。
のちに詩仙・詩聖と並び称される李白・杜甫と、
その時代に居合わせた阿倍仲麻呂たちの物語です。

第一章は主役が阿倍仲麻呂/相方に李白 
第二章は主役が李白/相方に杜甫 
第三章は主役が杜甫/少し仲麻呂 …と、
章ごとに主役が交代していく構成になっています。

既に「あ、もしかして」と思われている方も
いらっしゃることと思いますが
楊貴妃や安禄山も登場します。
王維も(ちらっとですが)出てきますョ。


本の内容は、帯の文章にある
「唐代最盛期、天才たちの出会いが普及の名作を生んだ」
「何を受け継ぎ、何を伝え、詩人たちは歴史に名を刻んだのか」
(文章:担当関口さん)
という言葉への答えを、全て詰め込んだものとなっています。


例の如く、今回も中身がパンパンになりました。
少しでもお楽しみ頂けましたら幸いです。



*Special Thanks*
今回もたくさんの方に支えて頂き
こうして単行本を出すことが出来ました。

万全のサポート&とんでもない仕事力で、
最後まで伴走して下さった担当編集・関口さま。
今回もしびれるほどにカッコ良い装丁をして下さった
デザイナーの浜崎正隆(ナルティス)さま。
連載をさせて下さったKADOKAWA&中経出版の皆様。
製版担当の方々。水墨画の件ではお手数をおかけしました。
そして製作・流通・販売に関わり、お力添え下さっている
全ての皆様に心より感謝申し上げます。




ここから下は、ネタバレも含みますので
単行本をご覧になったあとに
読まれることをオススメします。


PR
   
  
   
   
                       
   

『孔明のヨメ。』を応援して下さっている皆さまへ
いつも応援ありがとうございます。


単行本の打ち合わせをしている時
「読者さんにお礼になることが出来たらいいいなと思うのですが
 何か出来ませんかねぇ…」と
担当さんに相談したところ
「じゃあ、何か企画しましようか」
というお話になりました。



それで今回決まったのが
「紙のコミックスをお買い上げの方に
 特製図書カード(50名様)もしくは
 特製サイン色紙(1名様)をプレゼント」

できれば電書派の方も対象にしたかったのですが
公平・公正な応募システムを用意するのが難しいのとのことで、
紙の本を購入した方のみ、という形になりました。
電書派の方、ごめんなさいね。


方墓方法・詳細は8巻の帯に書いてありますので
そちらをご参照下さい^^
締切は5月7日(月)当日消印有効です。

ご応募、お待ちしています^^

   
  
   
   
                       
   
『孔明のヨメ。』第8巻の発売を記念したフェアが開催されています!
その名も

「芳文社×アニメイト 「孔明のヨメ。」8巻発売記念 
 直筆サイン色紙、サイン入り複製原画プレゼントフェア」

単行本8巻購入時に貰える「シリアル付き応募券」を使用して
ご応募下さい。
直筆サイン色紙ORサイン入り複製原画が当たります♪
色紙、めっっちゃ気合いを入れて描きました!!
ご応募、お待ちしています^^


☆開催期間
 2018年3月7日 (水)~2018年4月1日 (日)
☆応募券配布期間
 2018年3月7日(水)~2018年3月25日(日) ご注文分まで
☆開催場所
 全国アニメイト 
 
詳細はアニメイトの告知ページをご覧ください。
フェア告知ページ→ 

   
  
   
   
                       
   

『まんがホーム』(芳文社、毎月2日発売)で連載中の
三国志4コマまんが「孔明のヨメ。」第8巻、
ついに本日発売となりました! 
 
いつも応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます!!!
末広がりの八巻ですよ〜^^
電子書籍も同日発売です! 電書派の方も楽しんで下さいね^^



三国志一の大軍師になる前の、諸葛孔明と妻・黄月英の物語。
この巻のメインは「孔明と月英の2人旅」!
作者が旅好きなもので、大変に楽しく描いておりました。
(持ち物を調べたり、旅行ルートを組んだりする作業が実に楽しく、
描いている間中、旅に出たくなって大変でした/笑)

今回は旅に加えて初めての戦シーンも描いております。
孔明&月英と一緒に後漢時代の旅を楽し
劉備たちの活躍にドキドキして頂けたら幸いです♪


<購入特典情報>

全国の一部書店で購入された方に、特典が付きます。
今回もたくさんの書店様にご協力頂いております。
本当にありがとうございます!
※配布期間は各店舗さまにより異なり、
なくなり次第終了となります。 ご了承ください。
※「☆」を押すと書店さんの公式サイトへジャンプします。

<特製カラーイラストカード付き書店様>

雑誌「まんがホーム」の表紙を飾ったイラストのうち
ご好評いたただいたものベースに仕上げています。



◎アニメイト 全店  

表紙カットのお題が「温泉」だった時のものです。
風呂上がりはやっぱり牛乳だよね!ということで
お二人に勧めてみました(笑)。
作者はコーヒー牛乳もヨーグルトも好きです。


◎コミックとらのあな 各店  

この時のお題は「ハロウィーン」。
即座に浮かんだのが「黒猫&メイドコスの月英」でした。
当時掲載のイラストでは、孔明カボチャを持っていたのですが
さすがに時期じゃないので花束に変更。

フリルを描くのが実に楽しかった1枚です。
(時代考証は宇宙の彼方へ飛んでいきました)


ゲーマーズ 全店(18店舗、オンラインショップ) 


この時のお題は「お正月の晴れ着」でした。
振り袖は未婚女性の正装なので、月英は着ません。
どんなに童顔でも既婚者なので(笑)、この袖の形になります。
表紙で使用されたのが「帯から上」だけだったので、
ここで全身をいれました。
外で待ち合わせをして、一緒に初詣に行くイメージで描いています。



◎COMIC ZIN 各店  

この時のお題は「お祭り」。
気候的に夏と秋の間くらいでした。
古代中国にもあった楽器を使用しつつ、
楽しい絵柄になるようアレコレ考えて描き上げた1枚です。
動きのある絵は、また楽しいですね。



◎福家書店 全12店 

この時のお題は「お花見」。
「桜を見ながらお弁当を食べる」という
お花見の習慣は日本独自のものですが、
春になって温かくなると、野山に出て散歩したり、
宴を楽しむのは昔の中国でもあったそうです。
やっぱり春は良いものですね。



                (以上順不同、敬称略)



<特製描き下ろしメッセージペーパー配布書店さま>(一部)


今回は久しぶりに2コマ漫画付きのペーパーにしてみました。
孔明&月英のイラストは、表紙案のうちの1つで使用しなかったラフから
起こしたものです。
今回の単行本の表紙のものとどちらにするか最後まで悩んだ1枚です。

書泉・芳林堂書店 書泉  芳林堂  

・ヒバリヤ書店コミックランドヒバリヤ 

・ブックファースト 新宿店他一部店舗  

明屋書店イケヤ 高林店  

丸善丸の内本店  

・わんだ~らんど なんば店  

・bookexpress ecute 上野店   

・電子書店 各店 
 
             (以上順不同、敬称略)




他にも配布して下さる書店さんがたくさんあるとのこと。
単行本と一緒にお楽しみいただけたら幸いです♪    

   
  
   
   
                       
   

『まんがホーム』(芳文社、毎月2日発売)で連載中の
三国志4コマまんが「孔明のヨメ。」第7巻、
ついに本日発売となりました! 



今回も沢山の方のお力添えをいただきました。
本当にありがとうございます!!!


三国志一の大軍師になる前の、諸葛孔明と妻・黄月英の物語。
この巻では「劉備に仕える事になった徐庶の、初仕事」からスタート。
蔡瑁の暗殺計画で大ピンチに陥った劉備を
いかに救出するのか!?
荘園の安全問題に悩む月英に、孔明はどんな声をかけるのか。
今回も政治・陰謀・青春・いちゃラブ…あらゆるものを
詰め込んだ 仕上がりとなっています。
少しでも楽しんで頂けたら幸いです♪

<購入特典情報>

全国の一部書店で購入された方に、特典が付きます。
今回もたくさんの書店様にご協力頂いております。
本当にありがとうございます!
※配布期間は各店舗さまにより異なり、
なくなり次第終了となります。 ご了承ください。
※「☆」を押すと書店さんの公式サイトへジャンプします。


<特製カラーイラストカード付き書店様>
雑誌「まんがホーム」の表紙を飾ったイラストのうち、


ご好評いたただいたものベースに仕上げています。



◎アニメイト 全店  



表紙カットのお題が、確か「行楽」だった時のもの…です。
孔明&月英が、四川省臥龍地区のパンダ幼稚園へ
遊びに行ったらこんな風かな、とイメージして描きました。
毎年、生まれたてのちびパンダが動いているニュースを見ては、
身もだえている作者です(笑)。
上野のパンダも元気に育つと良いなぁ。南紀白浜にも行ってみたい。

◎ゲーマーズ 全店(18店舗、オンラインショップ) 



この時のお題は「ハロウィン」でした。
今更言わなくても良いことかもしれませんが、
彼らの生きる中国漢代には存在しない習慣です(笑)。
せめて中国っぽいネタで仮装出来ないかなー…と思って
キョンシー月英&道士孔明にしてみました。
月英の服は、清代の官服(役人の服)を、
孔明の服は、道教の一派「正一教」の道服をアレンジしたものです。
(正一教…道教の中でも後漢末の五斗米道に遡る、古い宗派)
無駄にこだわってます(笑)。


◎コミックとらのあな 各店 



この時のお題は「チアガール」。
後漢に生きる月英は、露出の多い服は恥ずかしいと 感じるので、
基本的に着たがりません。
露出を減らし、最新の素材という設計にしたら
やっと着てくれました。
大変悩んだ1枚ですが、中華風アレンジも上手くいった
という感覚がありまして、とても気に入っている絵でもあります。



COMIC ZIN 各店 



この時のお題は「雨上がりの虹を見上げるシチュエーション」。
珍しいお題の出され方だったのですが、場面設定が明確だった
おかげで、一気にイメージが湧いて描き上げた1枚です。
甘甘イラストは楽しいですね(笑)。
バックに配置した模様は「雨龍」という模様です。



◎福家書店 全12店 




この時のお題は「秋の味覚」だった…はず(うろ覚え)。

当時の中国にはすでに西域から「葡萄」が伝わっておりました。
ごく一部の栽培で高級品だったようですが、
黄承彦さんちなら、きっと菜園持ってるよ、と思いまして(笑)。
特に葉っぱの塗りが気に入っています。

丁度暑い時期の発売なので、さわやかな背景を置いてみました。



◎電子書店 各店 



これは「まんがホーム」の表紙ではなく、
昨年まんがタイム各誌に宣伝まんがを掲載して頂いた時の ものです。
掲載時はモノクロで、カラーとしては初蔵出しの イラストですね。
4巻以降、孔明先生が月英に対して非常に積極的です。
作者としてもありがたい限りです(笑)。

                    (以上順不同、敬称略)



<特製描き下ろし


メッセージペーパー配布書店さま>(一部)




今回は「夏祭り」をテーマに作ってみました。
みんな普段から着物を着ているので、
着こなしバッチリでしたが
徐兄が突出してました。ずるい…(笑)。


◎喜久屋書店グループ(一部店舗を除く) 

◎書泉・芳林堂書店  書泉 芳林堂 
◎ヒバリヤ書店コミックランドヒバリヤ 
◎ブックファースト 新宿店他一部店舗 

◎明屋書店イケヤ高林店  
◎丸善&ジュンク堂書店 梅田店ほか一部店舗 
◎丸善丸の内本店 
 
◎わんだ~らんど なんば店  
 

             (以上順不同、敬称略)



★他にも配布して下さる書店さんがたくさんあるとのこと。


単行本と一緒にお楽しみいただけたら幸いです。    


 

   
  
   
        
  
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
これまでの著作
プロフィール
HN:
杜康 潤(とこう じゅん)
HP:
性別:
非公開
職業:
物書き(マンガ・時々文章)
趣味:
旅行、写真
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) イヌモアルケバボウニアタル ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++