忍者ブログ   
admin
  物書き・杜康潤のブログです。お仕事情報などを掲載。現在は主に三国志と中国のネタを描いております
                       
   
1月に「曹操の墓参りツアー行ってきます!」と宣言し、
仕事の合間をぬって北京の友人と手配を進めてきたのですが、
出発直前になって、曹操の墓が何やらすごい事態になっていることが
分かってきました。

(1)曹操の墓は、現在冬期で発掘中止
 なにやらブルーシートで覆われている模様。

   →あー、河南省北部の冬って、土も凍る寒さだもんなー。
    これは素直に納得。
 
(2)見学には、「国家旅遊局」だけでなく「国家文物局」の許可がいるらしい

   →正式に認定されれば「国家級重点文物 5☆」が付くほどのシロモノ
    でしょうから、発掘調査中であれば、当然の対応ですわな。
    まあ、これも想定の範囲内。

(3)そんなこんなで、どの旅行会社にガイドを頼んでも、現段階での中の見学は無理そう

   →北京在住の友人に四方八方力を尽くしてもらった結果、
    出てきた答えがコレでした。
    あー…やっぱりダメかー。見学地として一般公開されるのは
    調査終了&観光整備完了後になるかー。ちえー。

(4)入口には警備員がいて厳戒態勢で警備中

   →…まぢで(笑)? 
    遠方から拝んだりお酒捧げたりするのも、とがめられちゃう?
    せめて般若心経くらいは読経してきたいんだけど!?
    

何やら、「曹操の墓参りに行く」以前に、「墓にどこまで近づけるか」が
テーマになってきそうです。うへー(笑)!

こんな状況にかかわらず、出発してしまう私&友人を
果たして天は助けてくれるのか!?

「墓参りしたいんですけどー!!」
と叫ぶ私たちに、人民や曹操は微笑んでくれるのか!?

とりあえず、
やるだけやってくるので応援よろしくお願いします☆

追伸:
新書館担当I様、必ず生きて帰ってくる上に、臨済寺・少林寺などの
禅寺もちゃんと取材してきますので、三国志アホウな私をお許し下さい。
PR
   
   
                 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
これまでの著作
プロフィール
HN:
杜康 潤(とこう じゅん)
HP:
性別:
非公開
職業:
物書き(マンガ・時々文章)
趣味:
旅行、写真
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) イヌモアルケバボウニアタル ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++